请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版

百花论坛

搜索
查看: 160|回复: 0
收起左侧

いまどきの大学生「大学に面倒を見てほしい」

[复制链接]
发表于 2017-8-13 06:50:15 | 显示全部楼层 |阅读模式

今すぐ登録、素晴らしい風景が広がります。

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?立即注册

x
いまどきの大学生「大学に面倒を見てほしい」
NHK8月13日 4時27分

大学生に自分の大学生活について聞いたところ、「満足している」と答えたのは全体のおよそ半数にとどまり、8年前より減った一方で、大学に学習や生活について「面倒を見てほしい」と考える学生は増えていることが民間の研究所の調査で明らかになりました。
この調査は大学生の学習や生活実態の変化を探るため、民間の研究所が平成20年から実施していて、今回は去年11月から12月にかけて、全国の大学生およそ5000人からインターネットで回答を得ました。

このうち自分の大学生活について聞いたところ、「満足している」と回答した学生の割合は51.1%で、8年前の調査結果より13ポイント減りました。

これに対して、大学での学習について「大学で指導を受けるのがよい」と答えたのは50.7%で、8年前より11.4ポイント、さらに、大学生活について「大学の教員が指導・支援するほうがよい」と答えたのは38.2%で、こちらも22.9ポイント増えていて、大学に面倒を見てほしいと考える学生が増えていることがわかりました。

調査したベネッセ教育総合研究所は「学びたいことがあいまいなまま入学する学生が増えている。大学による支援も必要だが、学生にみずから学ぶ姿勢を身につけさせる教育も大切だ」と話しています。
支援に力を入れる大学も大学も学生たちの支援に力を入れています。埼玉県上尾市にある聖学院大学は、「面倒見のいい大学」を掲げ、学生の学習面を手厚くサポートしています。

学生たちに勉強のしかたやレポートの書き方などを教える「ラーニングセンター」を設置しているほか、教員1人が学生10人ほどを受け持ち、授業の出席状況をこまめにチェックしたり、学生生活の悩みに応じたりする体制を整えています。

清水均副学長は「大学にも少子化の中で学生を集めたいという事情はあるが、ただ大学に頼るのではなく、課題を克服する気持ちを持ってほしい」と話していました。



来源: いまどきの大学生「大学に面倒を見てほしい」
回复

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

本版积分规则

Archiver|手机版|小黑屋|公益百花网 - 日本华人论坛 ( Copyright (C) 2015 Flowers Corporation. All Rights Reserved. )

GMT+9, 2019-1-16 19:32 , Processed in 0.433874 second(s), 21 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表