请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版

百花论坛

搜索
查看: 231|回复: 8
收起左侧

中国で学ぶ63歳の日本人修士生 中国文化との縁を語る

[复制链接]

管理员

581

主题

783

帖子

151 小时

在线时间

管理员

Rank: 5Rank: 5

积分
5073
发表于 2016-2-8 08:25:00 | 显示全部楼层 |阅读模式

今すぐ登録、素晴らしい風景が広がります。

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?立即注册

x
人民網日本語版 2015年12月24日16:27

西安交通大学の修士課程で学ぶ村中志津枝さん

上品なメイク、クラシカルなイアリングは、63歳の村中志津枝さんをことのほか優雅に見せる。村中さんは還暦を超えてからも中国文化に対する情熱を持ち続けており、中国語研究のため西安を訪れるのも初めてではない。現在は、西安交通大学中国語修士課程で、最年長の学生として学んでいる。西安日報が伝えた。

▽中国の古典文学に夢中になった学生時代

広島出身の村中さんは大学生のころ、日本語に翻訳された中国の古典文学を読み、中国の文化に触れた。「読んだのは訳本だったが、中国の名著が好きになった。特に好きなのは紅楼夢。紅楼夢の影響で中国の京劇、昆曲、越劇などにも興味が広がった。一度、中国の越劇団による紅楼夢の舞台を見たことがあり、とても感激した。公演終了後、大好きな女優の華怡青さんに会いに行き、素晴らしい公演だったと伝えようとした。でも当時は簡単な中国語の挨拶しかできず、通訳を通して話すしかなく、深い交流ができなかった。そのとき私は、中国語をしっかりと学び、いつか憧れの中国人と自由自在に交流できるようになろうと決心した」と村中さん。

村中さんは32歳から、仕事の合間を利用して中国語を学び続けた。3年間独学で学んだ後、北京を訪れ、中央民族学院と首都師範学院で引き続き中国語を学んだ。中国語のレベルが上がるに伴い、村中さんの中国への愛情も深まった。1993年から2012年にかけ、村中さんは香港で漫画出版に関する仕事に従事した。

回复

使用道具 举报

管理员

581

主题

783

帖子

151 小时

在线时间

管理员

Rank: 5Rank: 5

积分
5073
 楼主| 发表于 2016-2-8 08:25:36 | 显示全部楼层

▽西安の人は情熱的で善良

古都・西安を心から好きだという村中さんは、「1987年に初めて観光ツアーで憧れの西安を訪れた。当時はたった2日間の滞在だったが、歴史ある兵馬俑や華清池、良く保護された城壁などを訪れた思い出は今も忘れられない。2001年から2002年まで、西安交通大学で1年間中国語を学んだ。定年退職後、中国言語文学を専門的に学ぶため、再び西安交通大学を訪れた」と語る。

ここで4年間学ぶうちに、村中さんには多くの友人ができた。その中で、劉さんというタクシードライバーとの出会いを紹介してくれた。「咸陽国際空港に行くため、私が空港リムジンの乗車地点に到着し、フライト時刻を伝えると、職員に『もう間に合わないだろう』と言われた。焦っている時、後ろにいたタクシードライバーが『大丈夫、私が連れて行こう』と言ってくれた。半信半疑で劉さんのタクシーに乗り込んだが、結局フライトに間に合うことができ、料金も上乗せされなかった。私は急いで劉さんの連絡先を聞き、今後西安でタクシーが必要になったら連絡すると伝えた。以来、私は何度も日本の友人をつれて、彼の車で西安の各観光地を回った。ある時子供が車酔いし、吐しゃ物で車が汚れてしまったことがあったが、彼は文句一つ言わず、すぐに車を片付け、出発してくれた。時間がたつにつれ、私たちは良い友人になった。彼の車をチャーターして新疆や内モンゴルに旅に出かけたこともある。劉さんは、西安人の情熱と善良さを合わせ持っている」。

回复 支持 反对

使用道具 举报

管理员

581

主题

783

帖子

151 小时

在线时间

管理员

Rank: 5Rank: 5

积分
5073
 楼主| 发表于 2016-2-8 08:26:23 | 显示全部楼层

▽西安にとどまって日本語教師になりたい

2015年、村中さんは再び西安交通大学で中国語を専攻する修士生になった。「クラスには10人あまりの学生がいて、みな仲が良い。修士生の学習内容は中国の書道、歴史、美術など様々で、中国文化を楽しく学んでいる。授業がないときは、できるだけ中国文化を体験するようにしている。私は陝西省の伝統劇『秦腔』が好きで、よく城壁まで市民たちが歌うのを聞きに行く。少し前に歌手・譚維維(タン・ウェイウェイ)が歌う『給你一点顔色』が話題になったが、これは陝西省華陰市に古くから伝わる歌唱法と現代音楽が融合し、独特な表現方法になっている」と村中さん。

中国史にも造詣が深い村中さんは、「日本の作家・宮城谷昌光は、中国史に関する作品を多く創作している。中でも三国志は、宦官が権力を握る後漢時代の社会を濃いタッチで描き、日本の三国志ブームを盛り上げた。ほかにも中国の儒家・道家の思想を研究している。『趙氏孤児』の物語が好きで、今は『宮廷の諍い女』『芈月伝』などの歴史ドラマも気に入っている。芈月は陝西省の秦東陵に埋葬されていると聞くが、一度行ってみたい。歴史は鏡であるだけでなく、無数の人の運命の集合体であり、今の人々も参考にすることができる」と語る。

時間のある時は、テレビを見たり、手芸をするのが好きという村中さんは、時にはバスに乗って西安各地を訪れたりもしているという。「来年の卒業後は、西安に残って日本語教師となり、中日友好交流のために貢献したい」。(編集SN)

回复 支持 反对

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

本版积分规则

Archiver|手机版|小黑屋|公益百花网 - 日本华人论坛 ( Copyright (C) 2015 Flowers Corporation. All Rights Reserved. )

GMT+9, 2019-1-22 05:21 , Processed in 0.171992 second(s), 21 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表