请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版

百花论坛

搜索
查看: 367|回复: 1
收起左侧

就労ビザの種類とその取得方法:オーストラリア

[复制链接]
发表于 2016-5-13 16:59:51 | 显示全部楼层 |阅读模式

今すぐ登録、素晴らしい風景が広がります。

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?立即注册

x
オーストラリアに子会社を設立し、日本から数人の社員を現地に派遣する予定です。オーストラリアでの就労ビザの種類とその取得方法を教えてください。                                         派遣する社員が長期にわたり現地に滞在する場合は、「長期就労ビザ(サブクラス457)」(最長4年間滞在可能)の取得が必要です。このビザは、企業の駐在員、新規の支店・支社開設、特定の製品に求められるサービス提供などを目的とする長期滞在者などを対象としています。ここではサブクラス457について説明します。サブクラス457以外にも一時就労ビザがありますが、詳細は文末のウェブサイトでTemporary Work and Specialist Entry を参照ください。

2013年7月から、サブクラス457の申請は全てオンラインで行うことになりました。手続きは以下の3段階に分かれます。                 
I. スポンサーシップの申請
ビザ申請者の雇用主が移民局のEmployer Sponsored Workers(e457) Applicationsページでオンライン申請します。雇用主の業務が合法的、健全なものであることに加え、オーストラリア市民と同等の雇用条件の維持、帰任時の旅費の支払い、スポンサーとしての記録の保持や関係政府機関への情報提供など、スポンサーとして行うべき義務などが求められています。スポンサーシップの許可通知は雇用主に郵送され、有効期間は3年です。                 
なお、ビザ申請者の職業が、政府が別途定めるリスト(Skilled Occupation ListsまたはAustralian and New Zealand Standard Classification of Occupation (ANZSCO))にない場合や人材派遣会社がビザ申請者の雇用を現地で手配する場合などは、スポンサーシップの適格性から外れるため、移民局とLabour Agreementの交渉が必要です。                 
                    政府関連機関や過去3年の年間収益が400万豪ドル以上の私企業、サブクラス457の申請を既に何度か行っており、承認された実績を持つ企業などは、Sponsorship Accreditationを申請できます。Sponsorship Accreditationを獲得すると、スポンサーシップの有効期限が6年まで延長できるほか、スポンサーシップやノミネーション申請の承認手続きを迅速にできるといったメリットがあります。必要書類は以下のとおりです。                 
  • eVisa application 1196
  • 手数料(420豪ドル)
  • スポンサーの企業・業態情報(Australian Business Numberが必要)
  • 業務の合法性を証明するためのオーストラリアでのビジネス・プラン、パートナー企業情報
  • トレーニング・ベンチマーク(雇用者にトレーニングを提供することを求めた基準であり、ベンチマークAまたはベンチマークBを選択)の実績またはプラン
II. ノミネーションの申請
スポンサーシップが認められたビザ申請者の雇用主は、移民局のEmployer Sponsored Workers(e457) Applicationsページでスポンサーシップをオンライン申請します。なお、スポンサーシップ申請とノミネーション申請は同時に行えます。                 
スポンサーには、申請する職種・職位に対して市場給与レート(market salary rates)に準じる給与の支払い義務が生じます。ただし、年間支払い給与の市場レートがTemporary Skilled Migration Income Threshold(TSMIT)より低い場合は、TSMITに準じます。TSMITは現在53,900豪ドルと設定されています。また、ビザ申請者の雇用条件は、オーストラリアで同等な職種・職位の雇用者のものに倣うことが求められます。
ノミネーションの許可は12カ月間有効ですが、その期間内にサブクラス457が承認された場合は、その時点で有効期間が終了します。                 
                    (必要書類)                 
  • eVisa application 1196
  • 手数料(330豪ドル)
  • ノミネートする職種・職位の内容
  • 雇用条件について情報を補足できる資料(例えば雇用契約書、給与・賞与明細、求人広告サンプルや組合との合意書など)
III. サブクラス457ビザの申請
ビザ申請は、オーストラリアに派遣される社員(本人)が行います。申請者に同行する配偶者や扶養する子供などがいる場合、同じ申請書で申請できます。
                    申請者は、指定医による健康診断と結核(Tuberculosis)罹病の確認のため胸部X線検査などを受ける必要があります。入国時には、健康保険に加入していること、英語を第1母国語としない国に居住している場合は、国際英語試験システム(IELTS:International English Language Testing System)でスコア5.0をクリアしていること、性格に問題がないこと、該当する職務の遂行技能を有することなどの基準を満たさなければなりません。                 
  • eVisa application 1066
  • 手数料(1,035豪ドル)
  • 職務の遂行能力を有することを証明する資料(履歴書や英語試験の結果、雇用主からのレターや資格など。スキル・アセスメントを要求される場合もあります)
  • 身分証明書のコピー、写真
  • 家族が同行する場合は配偶者・子供の身分証明と本人との関係を示す資料、Form 1229(18歳以下の子供のビザ申請を行う場合)
  • 健康保険書のコピーやHealth Insurance Standard Template Letterなど
  • 無犯罪証明
                    提出資料の原本が日本語の場合は、公認翻訳者の英訳を添付する必要があります。また、資料によってはstatutory declarations(公証人による公証)が求められます。                 
?に要する期間は、2〜3カ月とされています。ただし、申請資料の追加提出や健康診断の再検査を求められる場合もあり、時間を要する場合があります。申請料金の支払い方法は、文末のオーストラリア政府移民・市民権省のウェブサイトを参照ください。また、このほかの各種申請書式や関連情報も同省のウェブサイトで入手できます。


回复

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

本版积分规则

Archiver|手机版|小黑屋|公益百花网 - 日本华人论坛 ( Copyright (C) 2015 Flowers Corporation. All Rights Reserved. )

GMT+9, 2019-5-24 22:12 , Processed in 0.146628 second(s), 20 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表