请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版

百花论坛

搜索
查看: 202|回复: 1
收起左侧

オーストラリア 日本人が買える物件

[复制链接]
发表于 2016-5-6 18:51:42 | 显示全部楼层 |阅读模式

今すぐ登録、素晴らしい風景が広がります。

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?立即注册

x

日本人が買える物件
  
オーストラリアは外国人に対し、購入可能な住宅についての規制を行っており、外国人が不動産を取得する場合は FIRB(Foreign Investment Review Board=外資審議会)の規制がかかります。
  
【永住権を持たない外国人でも購入できる物件】
  
『新築物件』

永住権(長期ビザ)を持たない外国人が買えるのは、新築で同一開発プロジェクト内の総開発戸数の50%まで。例えば100世帯のコンドミニアムの場合、外国人が購入できるのは新築分譲でなおかつ50世帯までに限定されます。

  
『土地を購入し新築』

永住権を持たなくても土地の購入は可能ですが、空き地を買って家を建てる場合、土地購入の所有権移転の日から1年以内に建築を着工することが取得の条件となります。

  
『中古物件の取得(一部エリアに限る)』

基本的に12カ月以上の長期ビザ(永住権、ビジネスビザ、退職者ビザなど)を持たない外国人(日本人)は中古物件を購入することはできませんが、政府が認定するエリア内の物件(ITR:Integrated Tourism Resort)なら日本人でも売買可能となります。

ITRとは政府から総合観光リゾートの指定を受けている住宅エリアです。ゴールドコースト内では「サンクチュアリーコーブ・リゾート」「ホープアイランド・リゾート」「ロイヤルパインズ・リゾート」の3カ所がありこのエリア内であれば長期ビザを持たない外国人も中古物件の購入が可能となります。これらの特例地域はどれもセキュリティーが完備されており安全性も非常に高く、ウォーター・フロントやゴルフ場フロントの物件も豊富にあります

【補足(上記物件を売却する際について)】
ITR内の新築(土地を取得し新築を立てた場合も含む)、中古物件を購入し、将来売却する場合: 全ての人に売却可能 
ITR以外の新築(土地を取得し新築を立てた場合も含む)を購入し将来売却する場合: オーストラリア人及び長期ビザ取得者にのみ売却可能

このようにITR以外のエリアで不動産を購入した場合は、販売対象が限定されます。

  
【永住権以外のビザを取得している場合に関して】
  

ビザが永住権でない場合も不動産の購入は可能ですが、その場合の購入はあくまでも「例外」という扱いになり、いくつかの条件が付きます。

  
『ビジネスビザ、退職者ビザ』

中古物件取得の申請をする場合、「購入者自身が自分で居住するために必要な住宅購入である」ということが問われます。そのため
A) ビザが無効になった場合は速やかに売却しなければならない。
B) 賃貸運営をすることはできない。
などの条件付きの許可となります。

  
『学生ビザ』

上記A、Bに加えて中古物件の購入金額は豪$300,000までとなります。

また、ビジネスビザ同様「ビザの更新」ができなかった場合は速やかに売却しなければなりません。 FIRBの規制は大変厳しく、違反が発覚した場合には、高額なペナルティーが課された上に移民局に連絡され、オーストラリアへの入国に影響が出る可能性があります。このFIRBによる不動産規制に関する正確なアドバイスは、ビザコンサルタントかもしくは弁護士へのご相談を強くお勧めいたします。





   


回复

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

本版积分规则

Archiver|手机版|小黑屋|公益百花网 - 日本华人论坛 ( Copyright (C) 2015 Flowers Corporation. All Rights Reserved. )

GMT+9, 2019-1-16 23:43 , Processed in 0.284080 second(s), 20 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表