请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版

百花论坛

搜索
查看: 42|回复: 1
收起左侧

新型肺炎 日本人帰国用のチャーター機 武漢に向け出発 約650人が帰国希望

[复制链接]
发表于 2020-1-28 22:54:47 | 显示全部楼层 |阅读模式

今すぐ登録、素晴らしい風景が広がります。

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?立即注册

x
新型肺炎 日本人帰国用のチャーター機 武漢に向け出発
NHK2020年1月28日 21時57分
1111.jpg
新型のコロナウイルスの感染が拡大する中国・湖北省武漢から帰国を希望する日本人を乗せるための最初のチャーター機が、28日夜8時半すぎに羽田空港を飛び立ちました。チャーター機はおよそ200人を乗せて、29日早朝に、羽田空港に戻る見通しです。

中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、武漢では空港が事実上、閉鎖されるなど公共交通機関がストップし、現地に滞在する日本人についても帰国が困難な状況となっています。

外務省では、これまでにおよそ650人が帰国を希望していることを確認していて、政府は全日空のチャーター機を手配して、希望者全員を順次、帰国させることを明らかにしています。

その最初のチャーター機、ボーイング767型機が、28日夜8時半すぎに羽田空港を飛び立ちました。

チャーター便には、医療チームや政府関係者などおよそ10人が乗り込んだほか、マスクや防護服など大量の支援物資も積み込まれたということです。

この第1便ではおよそ200人が帰国する予定で、29日未明に武漢を出発し、29日早朝に羽田空港には戻ってくる見通しです。

チャーター機 29日午前7時半ごろ日本着予定
外務省は、日本時間の29日午前1時ごろに武漢の空港に到着後、おおむね午前4時ごろに帰国希望者を乗せて出発し、午前7時半ごろに羽田空港に到着する予定だとしています。

また、ボーイング767の機体を使用し200人程度が収容可能で、医療チーム4人と、外務省から「海外緊急展開チーム」のメンバー1人を含む職員6人が同乗するということです。

一方、日本への帰国を希望する人は28日朝の時点でおよそ650人いると確認され、JETRO=日本貿易振興機構が確保した車両を使って、空港まで輸送する方向で調整しているとしています。

政府は、チャーター機の搭乗者から、エコノミークラスの片道の正規運賃を徴収する予定だとしています。
帰国者への対応
チャーター機に乗って中国の湖北省武漢から帰国する日本人について、厚生労働省は機内にサーモグラフィーを持ち込んで医師や看護師も配置し、発熱やせきなどの症状がないかを確認します。

そして、症状がある人はマスクを着用したうえで、ほかの人とは離れた座席に座ってもらうことにしています。

日本に到着後、症状のある人は感染症に対応している指定医療機関に、また症状が見られない人も別の医療機関に送り、それぞれウイルス検査を受けてもらいます。

症状のある人には、検査結果が出るまでは入院してもらい、症状の無い人でも、結果が出るまでは自宅か国が用意したホテルに待機してもらって、毎日、健康状態をチェックすることにしています。

検査の結果、感染していないことがわかった人でも、帰国後2週間は、健康状態のチェックを続け、極力外出を控えるよう要請するということです。
武漢の日本人男性 帰国希望も連絡待ち
湖北省武漢に滞在している20代の日本人の男性は、日本への帰国を希望しているものの、日本政府のチャーター機に乗れるか、これまでのところ情報がなく、大使館側の連絡を待っている状態だと話しています。

日本時間の28日夜8時すぎ、NHKの電話インタビューに応じた男性は「今夜、チャーター機が日本を出発する予定だという連絡はありましたが、集合場所などについて、現時点で具体的な話は来ていません」と話していました。

そのうえで「一応、荷物は整理して、すぐに出発できるような状態にはしています。帰ると決まったのであれば、早く帰りたいです。今の武漢の状態だと、生活を続けるのはかなり難しい状況です。このあとのチャーター機がいつになるのか分からず、食料などをどのくらい用意しておけばいいのか不安です」と話していました。
回复

使用道具 举报

 楼主| 发表于 2020-1-28 22:55:39 | 显示全部楼层
武漢へのチャーター機 午後8時ごろ出発 約650人が帰国希望
NHK2020年1月28日 19時26分

新型のコロナウイルスの感染が拡大する中国 湖北省武漢から帰国を希望する日本人を乗せるための最初のチャーター機が、このあと午後8時ごろに羽田空港を出発する見通しです。

中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、武漢では空港が事実上、閉鎖されるなど公共交通機関がストップし、現地に滞在する日本人についても帰国が困難な状況となっています。

外務省ではこれまでにおよそ650人が帰国を希望していることを確認していて、政府は全日空のチャーター機を手配して、希望者全員を順次、帰国させることを明らかにしています。

28日は、その最初のチャーター機がこのあと午後8時ごろに羽田空港を出発する見通しです。

航空関係者によりますと、チャーター機には政府関係者などおよそ30人が乗るほか、マスクや消毒液など支援物資も積み込まれるということです。

この第1便ではおよそ200人が帰国する予定で、29日早朝に羽田空港に戻る見通しです。

帰国者への対応
チャーター機を使って中国の湖北省武漢から帰国する日本人について、厚生労働省は搭乗前に発熱やせきなどの症状がないかを確認します。

そして、症状がある人はマスクを着用したうえで、ほかの人とは離れた座席に座ってもらうことにしています。

また、症状が見られない場合でも2週間程度健康観察を行う必要があり、万が一何らかの症状が出た場合は、最寄りの保健所に連絡するよう呼びかけることにしています。
支援物資も
羽田空港の国際ターミナルにある航空会社のカウンターでは政府関係者がマスクや防護服、それに体温計などの大量の支援物資を預けるため、手続きをする様子が確認できました。
東京都が武漢に防護服2万着
中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染拡大が続く中、東京都は湖北省への支援として医療用の防護服およそ2万着を送ることになりました。

防護服は、ガウンやキャップ、ズボン、シューズカバーやゴーグルなど7点がセットになったもので、現地の日本人を帰国させるため28日夜、出発するチャーター機で輸送するということです。
回复 支持 反对

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

本版积分规则

Archiver|手机版|小黑屋|百花网 - 日本华人论坛 ( Copyright (C) 2015 Flowers Corporation. All Rights Reserved. )

GMT+9, 2020-2-24 01:49 , Processed in 0.273530 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表