请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版

百花论坛

搜索
查看: 20|回复: 0
收起左侧

MGC女子 前田穂南が優勝 鈴木亜由子が2位 東京五輪内定

[复制链接]
发表于 2019-9-16 09:57:59 | 显示全部楼层 |阅读模式

今すぐ登録、素晴らしい風景が広がります。

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?立即注册

x
MGC女子 前田穂南が優勝 鈴木亜由子が2位 東京五輪内定
NHK2019年9月15日 11時42分
1111.jpg
東京オリンピックのマラソン日本代表選考レース、MGC(=マラソン グランド チャンピオンシップ)。女子のレースを速報でお伝えします。

優勝は前田 2位鈴木 東京五輪内定
女子は前田穂南選手が優勝、鈴木亜由子選手が2位に入り、それぞれオリンピックの代表に内定しました。
40キロ 前田がトップ独走
女子のレースは、40キロを通過し前田穂南選手がトップを独走しています。2分48秒遅れて2位に鈴木亜由子選手、さらに33秒遅れて3位に小原怜選手が続いています。
35キロ 前田がトップ独走
女子のレースは35キロを通過し、前田穂南選手がトップを独走し、2位に鈴木亜由子選手、3位に小原怜選手、4位に松田瑞生選手が続いています。
30キロ 前田がトップ独走
女子のレースは30キロを通過し、前田穂南選手がトップを独走し2位に鈴木亜由子選手、3位に小原怜選手、4位に松田瑞生選手が続いています。
25キロ 前田トップ 2位鈴木 3位小原
女子のレースは、25キロの地点で前田穂南選手がトップで通過しました。およそ30秒遅れて2位が鈴木亜由子選手、その後ろにおよそ13秒遅れで3位に小原怜選手が続いています。4位は松田瑞生選手、5位は福士加代子選手です。
20キロ 前田がトップ通過
女子のレースは20キロの地点で前田穂南選手がトップで通過し、2秒遅れで鈴木亜由子選手が続いています。

その後ろに小原怜選手や福士加代子選手、安藤友香選手の順で続いていて、松田瑞生選手は先頭から52秒遅れています。
15キロ トップ集団は5人
女子のレースは15キロ地点でトップ集団が5人になっています。松田瑞生選手が4秒遅れで続き、レース序盤で先頭を引っ張っていた一山麻緒選手はさらに20秒遅れています。
10キロ 7人がトップ集団
女子は10キロを通過し、前田穂南選手を先頭に福士加代子選手や鈴木亜由子選手など7人がトップ集団を形成しています。松田瑞生選手は、一時先頭から10秒以上遅れましたが、10キロ手前で再びトップ集団に追いついてレースを進めています。
松田集団から遅れ始める
松田瑞生選手が2キロ手前からトップ集団から遅れ始めました。
またスタート直後から野上恵子選手も遅れています。
スタート
女子のレースは10人の選手が出場し、午前9時10分にスタートしました。
天候は晴れで、スタート前の明治神宮外苑の気温は26度3分となっています。
回复

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

本版积分规则

Archiver|手机版|小黑屋|公益百花网 - 日本华人论坛 ( Copyright (C) 2015 Flowers Corporation. All Rights Reserved. )

GMT+9, 2019-10-16 11:19 , Processed in 0.225594 second(s), 24 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表