请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版

百花论坛

搜索
查看: 70|回复: 0
收起左侧

体重258グラムで生まれた男の赤ちゃん 無事退院へ 長野

[复制链接]
发表于 2019-4-19 13:57:45 | 显示全部楼层 |阅读模式

今すぐ登録、素晴らしい風景が広がります。

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?立即注册

x
体重258グラムで生まれた男の赤ちゃん 無事退院へ 長野
NHK2019年4月19日 12時18分
2222.jpg

[size=16.002px]体重258グラムで生まれた男の赤ちゃんが無事に成長して、20日に退院することになり、入院先の長野県立こども病院が19日、会見を開いて、赤ちゃんの健康状態などを説明しました。病院によりますと元気に退院する男の子としては、世界で最も小さく生まれた赤ちゃんだということです。
[size=16.002px]これは19日、長野県安曇野市にある県立こども病院が会見で明らかにしました。

体重258グラムという小さな体で生まれたのは軽井沢町の関野竜佑ちゃんです。
病院によりますと竜佑ちゃんは母親が妊娠中に血圧が上がり、このまま体内にいると成長に問題が生じる可能性があったため、去年10月、妊娠24週の時に帝王切開で生まれたということです。

その後、新生児集中治療室で温度や湿度を調整できる保育器に入れて栄養を管理するなどして成長を促したところ、現在は体重3374グラム、身長43センチと元気に成長し、大きな病気もないということです。

竜佑ちゃんは20日、退院する予定で、病院によりますと元気に退院する男の子としては、世界で最も小さく生まれた赤ちゃんだということです。

会見に同席した母親の関野俊子さんは「生まれた当初は触ったら壊れそうなぐらい小さく心配で不安ばかりでしたが、そのあと体重も少しずつ増え成長を感じました。一緒に帰ってお風呂に入ったり寝たりして普通の生活をするのが楽しみです」と話していましたまた。

長野県立こども病院の廣間武彦新生児科部長は「血管が針より細い状態で点滴をとろうとしてもなかなかとれない状況もありましたが、年々進歩する医療の成果もあり、ここまで成長することができました」と話していました。



回复

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

本版积分规则

Archiver|手机版|小黑屋|公益百花网 - 日本华人论坛 ( Copyright (C) 2015 Flowers Corporation. All Rights Reserved. )

GMT+9, 2019-7-16 20:15 , Processed in 0.148275 second(s), 24 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表